相談窓口 CONSULTATION COUNTER

胎児ホットライン相談相談窓口では、
助産師、看護師、遺伝カウンセラー、心理カウンセラー、保健師、社会福祉士/精神保健福祉士、
学校職員、臨床心理士、公認心理師、グリーフケアアドバイザー、家族会、会社員の
様々なバックグラウンドをもつ胎児ホットラインでの研修を受けた相談員に相談することができます。
本相談窓口は、2021年4月1日にオープンしました。

早速相談する早速相談する

相談窓口についてABOUT

相談窓口では、助産師、看護師、遺伝カウンセラー、心理カウンセラー、保健師、社会福祉士/精神保健福祉士、学校職員、臨床心理士、公認心理師、グリーフケアアドバイザー、家族会、会社員の
様々なバックグラウンドをもつ胎児ホットラインでの研修を受けた相談員で構成されています。

相談員プロフィール準備中
早速相談する早速相談する

使い方HOW TO USE

  • 相談窓口の空いている日時で予約を行います。
  • 予約確認メールが自動送信されます。
  • 予約確認の確認と場合によっては事前のヒアリングをメールで返信します。
    この際にGoogle Meetの受付リンクも併せて送付されます。
  • 予約の日時になりましたら、受け取ったGoogle Meetのリンクより、参加をお願いします。
    相談員はビデオオンで参加します。
    相談される方は、ビデオオフ、またはオンでご参加くさだい。

よくある質問FAQ

Google Meetの予約が取れない場合や、緊急の場合はこちらの運営事務局の電話番号におかけください。
080-9585-6314

相談窓口はどこで開設されますか?
2021/11までは、Google meetを使ったオンライン相談窓口となります。
胎児ホットラインの相談員は全国各地に点在しています。
なお、相談員はそれぞれセキュアな場所で相談にあたります。
※Zoomでの相談も可能です。その場合、コメントにて、Zoomのご希望の旨記載をお願いします。
Google Meetの参加方法について
Googleのヘルプページをご覧ください。PCの他、タブレット、スマートフォンからの参加が可能です。
▶Googleヘルプページ
電話での相談は可能ですか?
相談可能です。通話料は相談者様ご負担となるため、コメントにて電話での相談のご希望の旨記載をお願い致します。
なお、Google Meetは電話からの参加が可能です。
予約時に発行されるURLの他、ダイヤルインとPIN番号がございますので、ご利用ください。なお通話料通信量は相談者様ご負担となります。

例)
meet.google.com/abc-def-ghi ←オンライン参加URL
ダイヤルイン: (JP) +81 3-4545-1234 ←電話での参加の場合の電話番号
PIN: 123 456 789 0123# ←電話参加の場合のPIN番号。ダイヤルイン後に、PIN番号の入力の上、最後に#をお願いします。
相談料はかかりますか?
相談料は2021/11月末まで無料です。それ以降のご相談につきましては、別途ホームページにてご案内致します。
メールでの相談は可能ですか?
現在メールでの相談は回答にお時間を頂戴しています。ゆりかごでの相談も合わせてご検討ください。
▶オンラインピアサポート「ゆりかご」
ビデオ通話が必須ですか?
ビデオ通話は必須ではありません。相談員はビデオをONにしてありますが、相談者様のご都合に合わせて操作をお願いします。
相談したい時間に窓口が空いていないがどうしたらよいですか?
希望の時間枠がない場合、また夜間や週末がご希望の場合は胎児ホットラインまでメールをお願い致します。
2営業日以内にお返事致します。
当日のキャンセルは可能ですか?
当日のキャンセルも可能です。ただし、相談員が当該時間に待機していますので、キャンセルの場合、お早めにメールにてご連絡をお願い致します。
お役立ち用語集お役立ち用語集